【フィンジア|チャップアップ】効果を比較!おすすめなのは?

薄毛や抜け毛などで悩んだ時に頼りになるのが育毛剤ですよね。
その中でも人気なのがフィンジアとチャップアップです。

「フィンジアとチャップアップの成分の違いは?」
「フィンジアとチャップアップの効果の違いは?」
「フィンジアとチャップアップの口コミを比べたい!」

本記事ではフィンジアとチャップアップについて比較!
効果や料金はもちろん、使い方や副作用まで徹底的に比較します!

【フィンジア|チャップアップ】口コミで比較

フィンジアVSチャップアップ

フィンジアとチャップアップを良い口コミで比較

フィンジアの良い口コミ

主人が頭皮を気にしており、色々なメーカーのを使って試しています。
説明書に書いてましたが、就寝前と朝2回使用。
そんなに大きな容器ではないので、10プッシュつかっていくと、1か月くらいかな。
最近抜け毛が減ってきたと喜んでいます。
決して安いものではないですが、きちんとケアして結果がだせるなら満足です。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MW1KE47UNI67/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MYDA2YM

夫婦で使てみています。
主人は頭のてっぺんの薄毛に。
私はいつも同じ分け目にしていた左の前方部分が薄くなったように感じ始めたので、使ってみています。
使い始めたばかりですが、使い心地はスカッと爽快感があって気持ち良いです。
手軽で使いやすいですし、オールシーズン使い続けられそうに思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2XAPEMJS08G6K/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MYDA2YM

チャップアップの良い口コミ

1週間ほど使ってみての感想ですが、頭皮がスッとする清涼感は少ないですが、低刺激な方がむしろ使いやすいです。
匂いも抑え目で、いかにも使ってますって感じがないのも好印象です。
肝心の効果ですが、脱毛が少なくなって髪質も張りが出てきました、120mlで1ヶ月半は使えそうなので、なくなったらリピートしたいと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3V5R0YYLLNTT8/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07RFRWBHQ

最近髪の毛の元気が衰えてきたように感じ、フケ、痒みも気になりだしたので対策を、と思い購入。
ちと高いのですが全額返金保証を謳っているのも始めやすいのが〇で使い始める。
使いやすさはまあまあ。頭皮を9分割して3プッシュずつが忙しい人にはやや煩わしいかもしれないが、頭皮に悩みを持つ同士なら苦にならないと思う。
使用感は良い。高めの化粧水のような肌あたりで無臭、ごまかしのようなメントール系の爽快感も付与されておらず、淡々と潤うイメージ。
効果は予想より良い。
もともと発毛には期待していない、育毛及び頭皮環境の改善が目的。
フケはあまり出なくなったので嬉しい、痒みも改善傾向。
髪のコシというか、ボリューム感が出しやすくなった。
以前は朝にドライヤーも使って立ち上げてもお昼くらいにはペタン、となる感じだったのだが、夜までキープできるようになった。
何より購入当初疑いの目で見ていた妻が「なんか髪の毛元気になってきたね」と言ってくれたのが嬉しかった。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2AESJZ72AGNM2/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07RFRWBHQ

フィンジアとチャップアップのどちらも、効果を高く評価する口コミが多くありました。
特に「抜け毛が減った」という口コミが多い印象です。

また、女性からの支持を得ているところも共通点。
どちらの商品も「産後の抜け毛」など女性ならではの悩みまで幅広くカバーし、高く評価されているようです。

良い口コミから分かる2つの商品の違いの一つは、付け心地。

フィンジアはスッとする爽快感が良いという口コミが多かったですが、チャップアップは爽快感がないところが良いと評価されていました。

こうした付け心地に関しては完全に好みの問題。
どちらが好きかで商品を選べばよいと思いますが、敏感肌の人などは爽快感のないチャップアップを選ぶ方が良いかもしれませんね。

もう一つの違いが、効果が実感できるまでの期間。
チャップアップの方が、”即効性がある”と評価する声が多い印象です。

効果が出るまでの期間は、早ければ早いほど良いに決まっています。
実質的な効果の口コミには大きな差はありませんが、即効性という点でチャップアップの方がおすすめと言えます。

フィンジアとチャップアップを悪い口コミで比較

フィンジアの悪い口コミ

1本使い終わったのですが気になっていた薄毛の部分にゎ何の変化もなしです。
やはりこう言う物に期待する事自体が間違いなのですね・・・

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R34XZG1MI7Z7YE/ref=cm_cr_getr_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MYDA2YM

今のところ、あまり効果はないように感じます。
もう少し続けてみます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RVFGXJXA4DYR0/ref=cm_cr_srp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B01MYDA2YM

チャップアップの悪い口コミ

髪が薄くなりフケも気になってきたのでとりあえず1ヶ月(1本)使いましたが特に改善されることもありませんでした。
使用中の1ヶ月間、使用をやめての1ヶ月間でこれといった変化を実感することもありませんでした。
どうやら私には合わなかったようです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R33DLL4UD1XR6O/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07RFRWBHQ

丸坊主に散髪してから使用
前頭部が特にきになるので重点的に使用してたのでおでこに多少の液垂れあり。
構わずに2週間程度使用してましたがおでこに湿疹ができたので使用を中止して返品しました。使用を中止して1週間ほどで湿疹はなくなりました。肌に合わなかったとおもわれます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R23TJRBO4GJNR6/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B07RFRWBHQ

フィンジアにしろ、チャップアップにしろ、悪い口コミは当然あります。
その内容は「効果がない」というものがほとんど。
効果には個人差がどうしても出てしまうので、仕方のないことかもしれません。

どちらの商品も悪い口コミは同じような内容なので、これを基準にどちらがおすすめということは正直できません。

フィンジアもチャップアップも、使用期間が短かったり、使用方法が間違っていたりすると充分な効果が得られ無い可能性があります。
最低でも半年以上、正しい使い方でケアを行うことが、効果を実感するうえでは重要となります。

【フィンジア|チャップアップ】効果で比較

薄毛

フィンジアとチャップアップの効果を比較する前に、それぞれの違いについて整理したいと思います。

チャップアップは、「医薬部外品」に分類される”育毛剤”です。
皆さんが育毛剤と聞いてイメージするであろう、まさにそれです。

一方でフィンジアの分類は「化粧品」。
厳密に言うと、育毛剤ではなく”毛髪トニック”となります。

医薬部外品と化粧品の違いは以下の通りです。

医薬部外品:人体に対する作用が緩和なもので、厚生労働大臣の指定するもの。
化粧品:人体に対する作用が緩和なもので、皮膚・髪つめの手入れや保護・着色・賦香も目的として用いられるもの。

https://www.jcia.org/user/public/knowledge/glossary/cosmeceuticals

化粧品と医薬部外品の大きな違いは、厚生労働省が認めた「有効成分」が配合されているか、いないかということです。
そのため一般的に、医薬部外品より化粧品の方が、効果がさらに緩やか。

また医薬部外品は”育毛”の効果効能を訴求することが可能ですが、化粧品は不可能です。

フィンジアとチャップアップの効果を成分で比較

フィンジアとチャップアップには、様々な成分が配合されています。
それぞれが配合する成分について詳しくみていきましょう。

フィンジアの成分

上述したように、フィンジアは化粧品に分類されるため、育毛有効成分は配合されていません。
ただし有効成分が配合されていないからと言って、毛髪の悩みにまったく効果がないかというとそういう訳ではありません。

実はフィンジアが「化粧品」として販売されているのには理由があるのです。

その理由というのが、キャピキシルとピディオキシジルという成分を配合すること。
この2つの成分は育毛業界で注目される先進スカルプ成分なのですが、現状では医薬品や医薬部外品の配合成分として認められていません。
キャピキシルとピディオキシジルを配合するためにフィンジアは化粧品として販売されているんです。

キャピキシル:
イソフラボンを多く含むアカツメクサと、4つのアミノ酸で構成されたアセチルテトラペプチド-3を合成した成分で、乱れた頭皮に働きかける。
ピディオキシジル:

AGA治療専門のクリニックでも使用される発毛成分ミノキシジルと似た化学構造をした成分。

キャピキシルを構成するアカツメクサは、男性型脱毛症(AGA)を促進させる5a-リダクターゼの働きを抑制する効果が期待できます。
また同じく構成成分のアセチルテトラペプチド-3には、髪の毛を生成する役割を持つ毛包を修復する作用が期待できます。

一方のピディオキシジルは、日本で唯一、厚生労働省に髪を生やす成分として認めらている「ミノキシジル」に似た化学構造を持つ成分。
ミノキシジルの発毛効果はそのままに、心配される副作用が感じにくくなっていると言われる注目の成分です。
血行を改善することで頭皮に栄養を届ける効果のほか、毛母細胞の働きを高める効果、そしてヘアサイクルを元に戻す効果が期待できます。

フィンジアは、キャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%と限界濃度で配合しています。

「有効成分じゃなくてもいいから、とにかく効きそうな成分を試してみたい」
「他の育毛剤では効果を実感できなかった」
このような人には、フィンジアがおすすめです。

繰り返しになりますが、フィンジアの分類はあくまでも「化粧品」です。
一般的に化粧品は、「医薬品」や「医薬部外品」よりも効果が緩やかで、効能・効果を訴求することもできません。
上記した効果は、あくまでもフィンジアに配合されている成分自体に期待できる効果です。

フィンジアは、キャピキシルとピディオキシジルを配合するために化粧品として販売されているとはいえ、こうした点は念頭に入れたうえで購入するようにしてください。

チャップアップの有効成分

チャップアップには、55種の天然成分や15種のアミノ酸など多くの頭皮ケア成分が配合されています。

その中でも注目したいのが、育毛有効成分。
何とチャップアップは、この育毛有効成分を業界トップクラスの5種類も配合しているんです。

センブリエキス
血流促進効果、皮膚細胞の代謝を改善することで発毛促進効果が期待できる
トコフェロール酢酸エステル
血流促進効果により発毛促進効果が期待できる
D- パントテニルアルコール
活性化成分で育毛効果が期待できる
塩酸ジフェンヒドラミン
皮膚のかゆみなどを抑える作用により、フケやかゆみを防ぐ
グリチルリチン酸ジカリウム
抗アレルギー作用により、フケやかゆみを防ぐ

育毛剤の有効成分に期待できる効果は、大きく分けて3つに分類されます。

  1. 発毛促進
  2. 抜け毛の予防
  3. 頭皮環境の改善

チャップアップはこの中でも、「発毛促進」の効果が期待できる有効成分を3種類と最も多く含みます。

フィンジアに含まれるキャピキシルなどの成分が毛髪トラブルに全く効果が無いという訳ではありませんが、厚生労働省に認められた有効成分ではありません。
その点、チャップアップに配合されているのは有効成分なので、信頼感があるという人もいると思います。

「抜け毛や頭皮環境の改善よりも、とにかく発毛を促進したい」
「先進スカルプ成分ではなく、安心感のある有効成分で着実に毛髪の悩みと向き合いたい」
このような人には、チャップアップを強くおすすめします。

【フィンジア|チャップアップ】使い方で比較

薄毛

育毛剤は使い始めてすぐに効果が現れるものではありません。
効果を実感するには、ある程度の期間、毎日ケアを続ける必要があります。

毎日ケアを続ける必要があるからこそ、1回のケアに掛ける時間が短かったり、使用方法自体が簡単な方がいいですよね。
フィンジアとチャップアップの使い方はどうなのでしょうか?

フィンジアの使用方法

  1. STEP

    薄毛の進行が気になる箇所へ5~10プッシュ吹きかける

  2. STEP

    爪を立てないように指の腹でもみ込むようにマッサージ

  3. STEP

    水気が気になる場合はドライヤーで乾かす

チャップアップの使用方法

  1. STEP

    髪の毛を乾いた状態にする

    洗髪後に使用する場合は、ドライヤーなどで十分に乾かしてください。

  2. STEP

    チャップアップ
    頭皮を9ブロックに分割するイメージで塗布

    「1ブロック3プッシュ⇒軽く揉み込む」を繰り返します。

  3. STEP

    チャップアップ
    最後に全体に3プッシュ塗布

    こすったりせず、押し込むようなイメージで頭皮全体を1分程度マッサージします。

  4. STEP

    チャップアップ
    ドライヤーで乾かす

フィンジアとチャップアップの使い方に大きな違いはありません。
と言うよりも、ほとんど一緒です。

基本的には、頭皮を乾いた状態にして塗布。
その後にマッサージして揉み込み、ドライヤーで乾かすという流れです。

どちらもシャンプーで頭皮を清潔な状態にしてから塗布することをおすすめしています。

使い方に大差はありませんが、注目なのは1日当たりの推奨使用回数。
フィンジアの朝晩2回に対して、チャップアップは1日1回でいいんです。

夜の時間帯にシャンプー後にケアをするのはいいとして、ただでさえ忙しい朝の時間帯に頭皮ケアまで行わないといけないとなると、まさに”地獄”という人も多いはず。

そんな時、チャップアップなら全く心配いりません。

1回あたりのプッシュ数はフィンジアの方が少ないので、ケアにかかる時間が短くて済むのはフィンジアかもしれません。
それでも1日1回でOKという手間の少なさを考えると、チャップアップの方が続けやすいのではないでしょうか。

【フィンジア|チャップアップ】安全で比較

副作用

育毛剤や発毛剤を使用するうえで、心配なのが副作用などの安全性ですよね。
フィンジアとチャップアップでは、どちらの方が安心して毎日のケアを行えるのでしょうか?

フィンジアとチャップアップを副作用で比較

フィンジアの分類は、「化粧品」。
そして、チャップアップの分類は、「医薬部外品」です。

どちらも医薬品の成分を含まないため、頭痛やEDなど重大な副作用を心配する必要はありません。

そうは言っても、フィンジアに含まれる2つの先進スカルプ成分などは、聞き慣れない成分のため副作用が心配だという人もいるかもしれません。

まずキャピキシルは、安全性の高い植物由来エキスがベースの成分なので副作用の心配はいりません。
ピディオキシジルも、まつ毛美容液に使われるなど、目の周りの薄くて敏感な肌にも使えるぐらいの安全性の高い成分なので副作用は心配しなくて大丈夫です。

一方でカプサイシンは、副作用の可能性がある成分として知られています。
ただし、副作用が出る目安は体重1キロ当たり60mg以上と、かなりの量を摂取したとき。
フィンジアに配合されているのは、そうした心配がない量なので安心して使用できます。

副作用という観点では、フィンジアとチャップアップのどちらを選んでも大きな差はありません。

ただし、人によっては「かゆみ」や「かぶれ」などの症状が出る可能性はあります。
敏感肌や乾燥肌、アレルギー体質の人はこうした症状が出やすいので、特に注意するようにしてください。

フィンジアとチャップアップを無添加で比較

安全性を語るうえで外せないキーワードが「無添加」。
特に乾燥肌や敏感肌の人に、気になる人が多いのではないでしょうか?

フィンジアについては、無添加の情報はありませんでした。

一方でチャップアップは、以下に挙げる7つの添加物を不使用です。

香料 着色料 パラベン 鉱物油 石油系界面活性剤 紫外線 シリコーン

またチャップアップは、以下の安全性試験も実施しています。
肌や頭皮へのやさしさにこだわっているので、そういった点でも安心です。

  • 24時間閉塞パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • 累積刺激性及び感作試験

以上のことから総合的に見て、安全性ではチャップアップに軍配が上がります。

【フィンジア|チャップアップ】料金で比較

料金

育毛剤を選ぶうえで最重要なのは「効果」。
そう考えるのは当然だと思います。

しかし、育毛剤というのは、長く付き合うことで効果を実感するもの。
金銭的な負担が苦しくなって、ケアを続けられなくなったら元も子もありません。

フィンジアとチャップアップは、料金的にどちらが優れているのでしょうか?

フィンジアチャップアップ
料金(通常購入)14,720円(税込)
※送料込
 8,840円(税込)
※送料込
料金(定期便)10,978円(税込)
※送料無料
7,400円(税込)
※送料無料
購入場所公式サイト公式サイト

単純に料金を比較すれば、チャップアップの方が圧倒的に割安な料金で購入できます。
どちらの商品も1本で約1ヶ月使用可能なので、1日当たりの料金に換算してもチャップアップの方がお得な料金で使用できます。

また、料金に関する比較要素としては、返金保証についても考えなければなりません。

フィンジア、チャップアップ、いずれも全額返金保証が用意されています。
万が一にも効果が実感できなくても、お金を無駄にすることがないので安心です。

一方で2つの商品の返金保証には違いもあります。
それが、保証の対象期間。

フィンジアの返金保証期間は30日間。
これに対してチャップアップは、通常購入の場合は同じく30日間ですが、定期購入の場合は無期限なんです。

保証期間は長ければ長いほど安心ですよね。
こうした点も含めて、「料金」で比較すると、チャップアップに軍配が上がります。

【フィンジア|チャップアップ】解約方法で比較

解約

フィンジアもチャップアップも、定期便でお得に購入することができます。
定期便の場合、「効果が充分得られたので購入をやめたい」、「効果が出なかったので購入をやめたい」という場合は解約が必要です。

どちらの商品も解約手続きは非常に簡単。
電話1本でストレスなく解約することが可能です。

フィンジアの解約電話番号

電話番号:0120-858-222
営業時間:平日9時~18時

チャップアップの解約電話番号

電話番号:0120-958-303
営業時間:平日10時~19時

どちらの商品も解約方法は同じなので優劣はつけられません。
「解約」以外の理由をもとに、購入する商品を選択することをおすすめします。

【フィンジア|チャップアップ】まとめ

本記事ではフィンジアとチャップアップについて、効果や料金など様々な視点から比較してきました。
ここで改めてまとめておきます。

フィンジアチャップアップ
効果先進スカルプ成分に期待育毛有効成分に期待
使い方1日2回のケアが必要1日1回のケアでOK
安全重大な副作用の心配なし重大な副作用の心配なし
無添加
安全性試験実施済み
料金チャップアップより高い
30日間の返金保証あり
フィンジアより安い
無期限の返金保証あり
解約電話で解約電話で解約

総合的に比較した上でのおすすめは、圧倒的にチャップアップ!
新しいスカルプ成分を試してみたいという人以外は、断然チャップアップをおすすめします!